Go Conference 2014 Autumnの手伝いをした

Go Conference 2014 autumn - connpass

自分の所属チームをはじめ弊社でもGolangの導入は始まっているため,合コンの会場の提供及び,運営の手伝いをした.会議の内容については他に良いまとめ記事があるので,そちらに任せ,普段あまり語られない会場について軽く書いておく.

今回やってみてこういう大規模なカンファレンスを余裕でやる設備あるなと思った.運営とかの”複雑さを隠蔽して”良いところを挙げると,

  • 500人以上は余裕で入れるキャパシティがある
  • プロジェクターが全面に配置されている(どの席からでもスライドちゃんと見える)
  • Wifiがめちゃしっかりしてる(普段から何千人が普通に使えてる)
  • 音響もめちゃしっかりしてる

しかも設備は,タッチパネルで余裕の操作ができる.毎週全世界の支社を含めた,全社員が参加する会をやってるくらいなので,それに耐えうる設備がある.

逆にしんどい部分を挙げると,

  • セキュリティが厳重(当たり前だけど柔軟さとのトレードオフ)
  • パイプ椅子なのでケツが死ぬ
  • 電源不足(でもこれは僕の怠惰による準備不足)
  • 会場の自販機がEdyしか使えない

今回他の会場を探す機会があったが,費用を考えた場合に,300人以上の会場はなかなかない.今後,大規模なカンファレンスをやる機会があれば,少し考慮に入れてもらっても良いかもしれない.僕はしばらくやりたくないけど,社員に知り合いがいればなんとかなるかもしれません.

謝辞

@hyoshiokさんの協力がなければ,何もできませんでした.ありがとうございました.あと会場の関係上,当日は社員スタッフに手伝っていただきました.本当にありがとうございました!

主催の@tenntennさん,@jxck_さん,@ymotongpooさん,めちゃおもろいカンファレンスを開いて頂いてありがとうございました!またスタッフの方々もお疲れ様でした!

あと運営の手伝いをして,普段自分が気軽に参加している勉強会やカンファレンスのありがたさを実感した.

次回は発表枠で参加したい.

参考